ページ内を移動するためのリンクです
グローバルナビゲーションへ移動します
本文へ移動します

全国で展開するリパークの駐車場をご紹介します。駐車場、コインパーキング、駐輪場のご利用は三井のリパーク




駐車場利用約款 フラップ式(軽専用)

三井不動産リアルティ株式会社(以下「当社」)が管理する当駐車場ご利用の際は下記規定に従っていただきます。
ご利用の際には必ず規定の内容をご確認ください。

1.短期駐車のための「場所」の提供

当駐車場は短期間駐車の「場所」を有償(場内掲示の料金)にて提供することを目的としたものであり、車両を保管・管理するものではありません。また場内は自動車の駐車以外の用途には使用できません。

2.免責

当社は、当駐車場内における車両もしくはその積載物の盗難、紛失又は毀損については一切責任を負いません。
当社は、当駐車場の利用者が、駐車場の他の利用者もしくはその他の第三者の行為又は駐車場内に存在する車両、もしくはその附属物もしくは積載物に起因して被った損害、不正駐車による出庫妨害、その他当駐車場内で発生した当社の責に帰し得ない事由に起因して被った損害について責任を負いません。
当社は、天災地変、自然災害、戦乱、暴動、その他不可抗力の事象発生に伴う損害について責任を負いません。
工事・催事などで交通規制があった場合などは、一般車両の入出庫に制限がある場合がございます。

3.駐車時間

利用時間は入庫から最長48時間以内までとします。継続して48時間を超えて駐車しないでください。
これを超える場合は事前に場内掲示の緊急連絡先へ連絡ください。

4.駐車することができる車両

  • 当駐車場内に駐車することができる車両のサイズは、下記の基準に該当するものに限ります。
    • ・全長3.3m以上3.4m以下 ・全幅1.48m以下 ・全高2.0m以下 ・車両総重量2.0t以下 ・最低地上高15cm以上
  • 上記基準に該当する車両でも、下記の車両は駐車することができません。
    • 1.最低地上高が25cmを超える車両等、車両入庫認識装置が作動しない形状の車両。
    • 2.オート・レベリング機能等を有し、車両高が変化する車両。
    • 3.エアロパーツ及び改造パーツ装着車等、ロック板との接触により入出庫障害を起こすおそれがある車両。
    • 4.無登録車、車検切れ車等、一般道路を走行することが禁じられている車両。
    • 5.自動車登録番号に覆いがされ、又は取り外されている車両等、登録番号自動認識装置による読取りが困難な車両。
    • 6.自動車登録事項の変更があるにもかかわらず変更登録手続きが済んでいない車両。
    • 7.仮登録中の車両等、車体の特定が困難な車両。
    • 8.危険物を積載している車両、その他駐車場の管理上支障のある車両。
  • 上記規定の適用に際しては、車両の付属装着物及び積載物等を含めて判断するものとします。
  • 自動二輪車、原付自転車、足踏自転車、小型特殊自動車は、駐車することができません。

5.駐車料金

  • 当駐車場の利用者は、駐車場に掲出した料金額及び料金体系により、駐車時間に応じた駐車料金をお支払いいただきます。
  • 駐車時間は、センサーが感知した駐車スペースへの入庫から出庫までの時間とします。
  • 駐車料金は後払いです。出庫時にお支払いください。駐車位置番号を確認の上、駐車料金は、駐車場内に備付けの精算機、支払い機等によりお支払いください。
  • ※車室番号間違えによるご返金はいたしかねます。
  • 1万円・5千円・2千円といった高額紙幣はご使用できませんので、精算の際にはあらかじめ千円札もしくは硬貨をご用意ください。
  • ロック板の状況にかかわらず、出庫の手順に従った料金精算行為をおこなってください。

6.駐車方法

当駐車場の利用者は、車室枠線の駐車スペース内中央部分に駐車してください。駐車スペース以外の場所に駐車しないでください。

7.ロック板の確認等

  • 入庫・出庫の際はロック板の状況を運転者が必ず目視にてご確認ください。入庫前よりロック板が上がっている状態は故障中ですので、入庫しないでください。また、カラーコーンおよびテープ類にて封鎖している車室には駐車しないでください。なお、その際の駐車料金、車両の破損等につきましては、当社は一切の責任を負いかねます。
  • 駐車中または精算時・出庫時に、運転手以外の乗降や重い荷物の積み下ろしを行わないでください。車体が沈むことで車体がロック板に噛みこんで、ロック板が下降しない場合がございます。
  • ロック板が下降しない場合、駐車車両のジャッキ等の器具にて出庫いただく場合がございます。

8.つり銭切れ、領収書の不発行等の場合

  • 機器の故障による領収書の不発行につきましては、場内掲示の緊急連絡先へご連絡ください。後日ご郵送にて対応させていただきます。
  • つり銭切れの状態でご精算されますと、「預かり書」という書面が精算機から発行される場合がございます。当該「預かり書」が発行された場合、ないしは機器の故障によるご返金につきましては、後日郵便小為替にて返金対応させて頂きますので、場内掲示の緊急連絡先へご連絡ください。

9.利用上の禁止行為等

  • 飲酒運転禁止
    飲酒運転(薬物等を含む)による利用は禁止です。
  • 場内安全走行義務
    場内での走行は時速8km以下で徐行願います。また、他の車両・歩行者に十分ご注意ください。
  • 近隣等への迷惑な行為の禁止
    場内でのアイドリング・空ぶかし、大音量でのカーステレオ、乱暴なドアの開閉、夜間の大きな話し声、宿泊はしないでください。また、場内は禁煙です。
  • 不衛生な行為の禁止
    場内へのゴミ(吸殻・空き缶・弁当あき箱・雑誌)の放置、立小便等不衛生な行為は一切禁止します。
  • 機器、施設に対する不要な行為の禁止
    駐車場利用者およびその関係者(同乗者含む)は、禁止されている場所に駐車ならびに立ち入りしたり、精算に必要以外の機器・施設類に許可なく手を触れたりしないでください。
  • 機器、施設を破損の場合の連絡義務
    機器、施設を破損させた場合は速やかに、場内掲示の緊急連絡先へご連絡ください。
  • ロック板他、機器トラブルの際の連絡義務
    トラブルが発生した場合、約款内容を確認のうえ緊急連絡先へご連絡ください。利用者の判断により無理に入出庫されたことが原因で車が破損されても、当社では一切責任を負いかねます。また、出庫に際してお待ちいただく時間等の損害賠償も当社では負いかねます。
  • 場内看板、掲示物の内容遵守
    場内の注意看板、掲示物に記載されている内容を遵守してください。

10.不正駐車

不正駐車(不正な入出庫および駐車)をした場合は、警察への通報、車両の他の場所へのレッカー移動等もしくはチェーン等で施錠させていただく場合があります。また、その場合の諸費用と正規駐車料金の他に違約金として2万円請求させていただきます。
なお、違約金および損害賠償(諸費用・駐車料金等)につきましては車両使用者(占有者)もしくは車両所有者に請求させていただきます。

  • 以下の様な駐車方法は「不正駐車」とします。
    • ・上記「4.駐車することができる車両」に違反した車両
    • ・ロック板の上にタイヤを乗せた駐車
    • ・枠線からはみ出して停めた駐車
    • ・車室をまたがる駐車
    • ・事前の連絡がなく48時間を超えた駐車
    • ・車路に停めた駐車
    • ・駐車料金の精算が完了せずに出庫、または出庫しようとした場合

11.利用者の賠償責任

当駐車場の利用者が本規定もしくは駐車場内に掲出された規定に違反した場合又は故意もしくは重大な過失により駐車場の設備もしくは機器を破損した場合は、それにより当社が被った損害(その結果駐車場の全部又は一部を休業しなければならない場合は、それにより喪失した営業利益を含む)を賠償していただきます。