気が付けば12年目。
子ども達にも良い思いを
させてあげられるよう
駐車場を続ける。

長年営んだ商店をたたみ
60歳から新たな事業をスタート。
初めは2ヵ月前の通知で解約できることを
魅力に感じていた佐藤様が、
コインパーキングを長く続けている理由は?

東京都府中市にお住いの佐藤さまご夫妻。
東京都府中市の小金井街道と旧甲州街道が交差する角地で、長年、金物雑貨店を営んでいました。
60歳を機に、賃貸経営とともに駐車場経営をスタート。
現在は2か所の土地を「三井のリパーク」で活用しています。

自分の土地が
社会インフラとして役立つ

駐車場経営を始めたきっかけを教えてください。

60歳のとき、それまで金物雑貨店を営んでいた土地に店舗併設の4階建てマンションと駐車場を造り、賃貸経営を始めました。賃貸経営を始めた当初は、駐車場は月極で貸していましたが、当時、道路交通法の改正で駐車違反の取締が厳しくなったこともあり、「これからはコインパーキングの需要が増える」と考えました。私自身、車で出掛けたとき、よくコインパーキングを利用していたので、この立地ならけっこう需要があるのではと思い、三井のリパークに相談してみたのです。

「三井のリパーク」を選んだ理由は何だったのでしょうか?

昔、父がとある企業に土地を貸したときに、なかなか返してもらえないというトラブルがありました。このときは10年以上も裁判が続いて、「安易に土地を貸せない」と感じたものです。コインパーキングなら、解約したいときは2ヵ月前までに知らせればよく、土地を使いたくなった時のことを考えても安心だと思いました。コインパーキングを始めるに当たっては他の会社も検討しましたが、大手であれば無駄なトラブルに巻き込まれることもないだろうという安心感もありました。以前、母が建てた10階建てのマンションを三井グループの会社に借りてもらっていたときの運営管理が良かったこともあります。賃料の見積もりをお願いしたところ、月極よりも収入がアップすると分かって迷わず決めました。

「三井のリパーク」による土地活用を始めて12年目になりました。

こんなに長くコインパーキングをにしておくつもりはなかったのですが、そんなに経ちましたか。他の利用方法が決まるまでの暫定利用のつもりだったのですが、条件も満足しており、今は他の事業への転換は考えていません。

自分も車が大好きだから、車に乗っているときに違法駐車を見ると、周りの迷惑になっているのが気になります。駐車違反の取り締まりをしているところもよく見かけますが、コインパーキングが近くにあればこんなことはしないのだろうにと思います。
自分も出掛けた時に駐車場を探しますが、特に住宅地では駐車場が少ないですし、商業地でも土地が高いからか敷地内に駐車場があるお店もどんどん減っているような気がします。

―(リパーク営業担当)佐藤様の土地が社会インフラとして役に立っているのですね。

12年前はまだまだコインパーキングが少なかったですが、最近は三井のリパークをたくさん見かけますね。貸す方も、せっかく貸した土地でトラブルがあるといけないと思い、みんな大手に貸しているのではないかと思います。私も複数の友人に三井のリパークを紹介しましたよ。三井のリパークが増えているのは信用の積み重ねによるものだと思います。

―(リパーク営業担当)おかげさまで全国47都道府県、15,000か所を突破いたしました。※2019年3月

信頼とは、何かあった時にすぐに対応すること。それを求めて私も三井にお願いしました。

綺麗で気持ちがいい駐車場は、
利用者が綺麗に使ってくれる

「三井のリパーク」にして良かったと思うことはありますか?

ひとつは、駐車場づくりそのものです。リパークは、ギリギリのスペースで台数を増やすのではなく、独自のレイアウト基準をもって駐めやすい駐車場づくりをしています。利用者の立場になれば、出し入れしやすく、安心して駐められるのが一番ですよね。おかげさまで、リピーターのお客様も多いと感じています。

他にも良かったと思うのは、週に2回、清掃担当の方が来て丁寧にお掃除をしてくれることです。ゴミが捨ててあると自分も捨ててしまう。逆に綺麗にしておくと、なかなか捨てにくいというのが人間の心理だと思います。自分で車を停めるときにも周りにゴミが落ちていたら嫌だし、そういうことがないように常にお客様に気持ちよく使ってもらえる状態にしたい。週に2回清掃に来てもらっていますが、それ以外の日は自分たちも気になるゴミを拾いに行くなど綺麗にするようにしています。

―(リパーク営業担当)ありがとうございます。本来、運営管理の手間がないことが「三井のリパーク」にお任せいただくメリットのひとつなのですが、佐藤様のように一緒になって運営いただけるオーナー様がいらっしゃることは大変ありがたいことです。

トラブル時にも安心の対応

今までに何かトラブルなどはありましたか?

大きなトラブルはあまりなかったですね。
しいて言うなら、過去に2度、長期にわたる車両放置がありました。どちらのときも、トラブルにならないように丁寧に確認しながら対応を進めていることが伝わってきて「さすが大手だな」と思いました。

駐車場内を汚されてしまうようなことはありましたが、防犯カメラを設置してもらってからは、そうしたトラブルもなくなりました。抑止力が効いているのかもしれませんね。防犯カメラをつけていただいたのは良かったと思います。

‐(リパーク営業担当):2016年から、新しく開設する「三井のリパーク」には防犯カメラを標準設置するようにしました。

あとは、酔っ払った歩行者が駐車場に設置したミラーを倒そうとしたことがありました。特にそれが原因で事故が起きたなどの話は聞いておらず、その後すぐにミラーの台もよりしっかりとしたものに付け替えてもらいました。

それとこれは珍しいトラブルかもしれませんが、駐車場を増設してすぐ、場内が陥没したことがありました。前の借地人が井戸の跡をきちんと埋め戻していなかったことが原因だったようです。私は朝起きると駐車場を見に行くのが習慣なのですが、見ると駐車場の一部にポールとテープで囲いがしてある場所があるのを見つけました。三井の掃除の人が陥没を発見して安全確保をしていたものでした。その時も、三井側で前の借地人が委託した建設会社と話をしてくれて、代金に関するトラブル等も特にありませんでした。

そういえば、駐車場を増設した時も、三井は丁寧に対応してくれましたね。

借地権の買い取りも
三井グループに相談

駐車場を増設した経緯は?

リパークのオーナーになると年に3回届く、三井不動産グループの資産経営情報誌『Let's Plaza』を楽しみに読んでいます。資産経営に関する情報が満載なので、隣接の土地についても相談してみようと思いました。

リパークにしていた土地の隣の70坪程度を人に貸していたのですが、そこに立てていた施設が古くなり事業を続けるには立て直しが必要になったそうです。貸していた方も高齢だったこともあり立て替えはしたくないという相談を受けて、その土地の借地権を買い取ることになったのです。金額が大きなものですし、自分や知り合いの不動産屋に頼んで条件を試算して、後々トラブルになると困るので三井に相談しました。売る方は少しでも高く、買う方は少しでも安くと思ってしまうものですからね。公平な目で双方が納得する条件を調べてもらって相手に提示したほうが良いと思い依頼しました。

連絡するとすぐに担当者がきて、路線価や借地権割合など市場の調査を色々して、条件を提示してくれました。中立公正かつ実績にもとづいた条件を出してくれたと思います。借地人も兄弟二人いたのですが、話はすぐにまとまりました。一度貸した土地がそう簡単に返ってくるとは思っていなかったので良かったです。

少ないリスクでのんびり暮らす。
将来の相続も見据えて

その土地を「三井のリパーク」にしたのですね。

隣地だったので使える土地も広く地形も良くなったことだし、最初は土地をつなげてマンションを建てようとかとも思ったのですが、マンション賃貸経営は管理が大変です。

時代とともに入居者の権利が強くなって、貸し主の負担も大きくなっています。たとえば、昔は退去時に入居者が壁紙を新しいものに張り替えるのが通例でしたが、今は通常利用で汚れるものは貸し主負担となりました。

それに、マンションは、一度建ててしまうと「気に入らなかったから立て直す」という選択もなかなかできません。それならば、三井に一括借上げで借りてもらってコインパーキングにしたほうが、リスクも少なくのんびりできるだろうと考えたのです。

それにうちには子どもが3人いるので、建物があるよりも土地だけの方が相続もしやすいだろうという想いもあります。子供が1人なら相続税がかからないくらいの小さな建物を建ててもいいのですが、3人いると誰がどれを相続するかで不公平がおきても困るので、上物が建っているより空けておいた方が、少しでも子供達にいい思いをさせてあげられるかなと思って、その土地もリパークにして9台増やすことにしました。

「三井のリパーク」に対して要望などはありますか?

いろいろな面で良くしてもらっているので、改善してほしいことは特にありません。おかげで夫婦二人でよくゴルフに行っています。
これからも今まで通り、信頼を積み重ねていってください。

(リパーク営業担当):今後も信頼に応えつづけられるよう邁進いたします。

PAGE TOP